中国からやってきた霊芝の効果の程は|健康をサポート

昔から信頼されてきた成分

キノコ

免疫力を高める働き

霊芝はその見た目からサルノコシカケとも呼ばれており、中国では紀元前という古い時代からその効能が知られていたため薬草療法に利用されてきました。霊芝はたいへん貴重なキノコで自然に生えているものはほとんどなく、人口栽培されたものが一般的に出まわっています。霊芝の細胞壁はたいへん硬いという特徴があり、霊芝自体から有効成分を摂取しようと思えば細胞壁が粉砕されているタイプがおすすめです。しかし手軽に摂取したいという場合には、サプリメントの利用が簡単でおすすめします。霊芝の主な有効成分はβグルカンやトリペルテンで、免疫力を高める効果があります。最も注目されている効果はβグルカンが持つ抗ガン作用で、この他にも血糖値の調整や血栓を予防したり、高脂血症やB型肝炎を改善する効果も期待することができます。また免疫力を高める働きがあることから、花粉症やアトピー性皮膚炎にも効果があると言われています。霊芝のサプリメントを選ぶときには、相乗効果を得ることができるように冬虫夏草やアガリスクも配合されているものがおすすめです。霊芝は漢方薬として昔から長期間にわたって使用されてきた経緯があり、副作用がほとんどないというメリットがあります。抗ガン剤による薬物治療で激しい副作用が問題となっていることに比べると、体に優しい天然成分として人気を集めています。きっちりと管理された環境で人工栽培が行われているため、安心して摂取することができます。