おすすめの取引所とは

>

仮想通貨の管理はウォレット

仮想通貨を利用するにはウォレット

ウォレットは仮想通貨の保管場所です。
厳密に言えば仮想通貨の秘密鍵とアドレスを管理しているのです。
仮想通貨をインターネット上で管理するには、ハッキングなどのリスクがあります。

ウォレットは5種類に分類されており、それぞれの使い方があります。
デスクトップウォレットは、パソコンのソフトウェアで仮想通貨を管理します。
モバイルウォレットは、携帯端末用のアプリで、簡単にダウンロードできます。
ウェブウォレットは、インターネット上で管理するシステムで、取引所はウェブウォレットに該当します。
仮想通貨の流出で、セキュリティーや管理体制に問題があると指摘されていました。
他に、ハードウェアウォレット、ペーパーウォレットがあります。
ハードウェアブレットは、インターネットから切り離されるのでSecurity性が高いウォレットです。

便利なモバイルウォレット

モバイルウォレットは、財布のような役割をしており、携帯端末のアプリなので、持ち運びが便利です。
モバイルウォレットは、店舗での支払いに使えます。
利用方法は、店舗のQRコードを読み取って支払うシステムです。
このことから、実用的なウォレットだと言えます。

モバイルウォレットはウェブウォレットと同じく、オンライン環境下で管理してます。
ですので、セキュリティー性が高い訳ではないのです。
高いセキュリティー性を求めるのであれば、完全にインターネットから切り離されている、ハードウェアかペーパーのウォレットを利用すると良いでしょう。

モバイルウォレットの注意点は、バックアップと復元フレーズのメモを必ず取ることです。
スマホの紛失や故障で買い換えた時に、データを復元できます。
そして、復元フレーズを忘れてしまいますと、データの復元ができなくなってしまいますので、仮想通貨を紛失することになるのです。


TOPへ戻る