おすすめの取引所とは

>

仮想通貨リップルとは

リップルの取引所

仮想通貨の本来の目的は、両替の手間を省くことです。
従来の国際送金は様々な銀行を通りますので、時間がかかる上に両替手数料が高くなってしまいます。

仮想通貨の一つにリップルがあります。
リップルとは支払いシステムの名称で、通貨はXRPです。
リップルはビットコインのデメリットを解消させるために作られました。
ビットコインとは、今の仮想通貨の形の元祖で、送金に最短で10分かかります。
リップルは特定の管理者を設けることで、送金スピードが早くなりました。
最短で数秒と言われています。

おすすめのリップル取引所は、日本円で買えて取引量の多いところです。
リップルはビットコインに比べて、通貨を保有している人が少ないので、取引量が少ない場合があります。

リップルが人気の理由

リップルにはたくさんのメリットがあります。
リップルは他の仮想通貨と違い、特定の管理者がいるため、送金が早く、手数料が安いのが特徴です。
このことから、実生活に1番取り入れやすい仮想通貨と言われています。

リップルは自社で管理しており、通貨であるXRPの半数以上は自社で保有しています。
自社で価格のコントロールができますので、大きく価格が変動しません。
さらに、ハッキングなどで流出した場合でも、すぐに対応することができます。
このようなメリットが、XRPの価格を上げると言われているのです。

デメリットもあります。
ビットコインに比べて、日本円で買える取引所が少ないのです。
取引所を複数登録したい場合には、海外の通貨に変えてから購入しなくてはなりません。


TOPへ戻る